ベビーシッターの仕事は赤ちゃんの食事のお世話だけでなく遊びまで多岐に渡り、生後2年が経過した子を対象にしているベビーシッターサービスの中にはトイレトレーニングや読書を含めたトレーニングカリキュラムを行っています。トイレトレーニングでは朝や食後等トイレに行く時間を予め把握しておき、タイミングにあわせてトイレや便器のある所へ行きトイレに興味を持ってもらう事から始めていきます。慣れてくると赤ちゃんはベビーシッターに対してトイレに行く時の体の変調を訴えるようになるので、徐々にトイレに自分でいく事を覚えさせていきます。同じようにして読み書きや知育玩具を使った遊びも道具や環境に慣らしていく事から始め、自分から何かをするお子さんに育てていきます。

ベビーシッターの料金体系は多くの場合預かるお子さんの年齢に合わせての時給制度を採用し、値段も1500円から2000前後に推移しています。料金は生後12か月未満の子が一番高く、アレルギー等の専門的な知識による対応が必要な場合はお子さんの状況に合わせて3000円前後の時給になる事もあります。これらサービス料金に加えてサービスを提供する前のお子さんとベビーシッターとの面談料金と交通費用が加算され、事前にキャンセルを申し出る場合には保育料とその他諸経費を合わせた料金のうち50パーセント近くが請求される事もあります。特に予約日前日のキャンセルは予定されていたサービス料金の100パーセントの料金を請求されるので予定が確立された上での利用をしましょう。